スライムの作り方

【材料】

PVA洗濯のりとホウ砂

※さくら薬局グループでは材料の取り扱いを行っておりません。

【作り方】

1.ホウ砂水を作る

ホウ砂を水に溶かしますホウ砂は粒が残らないように溶かす。溶けにくい時はぬるま湯を用いるとよい。
(分量は水200mlに対して、ホウ砂8gが適量。)
たくさん作る場合は洗面器を利用する。洗面器1杯の水に対してホウ砂大さじ2杯程度を溶かす。(ホウ砂が多いと硬くなり、少ないと柔らかくなる。)
コップを利用する場合には、コップ1杯の水に対してホウ砂小さじ1杯程度を溶かす。


2.色をつける

ホウ砂水に色をつけました色は、食紅(食黄、食緑、食青など)をほんの少しだけ入れる。食紅を用いると出来上がりのスライムが澄明な紅色になる。絵の具やポスターカラーを用いると出来上がりが不澄明になる。

3.ホウ砂水の中に洗濯のりを入れる

ホウ砂水にPVA洗濯のりを投入洗濯のりの量だけスライムができる。

4.スライムをホウ砂水から取り出して、手でなじませる

PVA洗濯のりが固まった様子この時、手を先にホウ砂水に浸しておくとくっつかない。また、こねる時には、泡が入らないように気をつける。泡が入ってしまうといつまでもベタベタして固まらない。

コップの場合は、割り箸でかき混ぜても良い。コップ1杯のホウ砂水に対して、洗濯のりコップ1/3~1/4が適量。

5.廃棄方法

スライムの出来上がりスライムは1週間ほど放置すれば完全に固まってしまうが、それまではいったん固まったように見えても、手でこねるとまた柔らかくなる。

廃棄する場合は、固めるか、水に浸けて溶かして薄めて捨てるとよい。